上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近IronPythonに興味をもちまして。
調べたことのメモを


・利点
  1. .Netが使用できる
  2. numpyなどのライブラリが使用できる
  3. Visual Studio(expressじゃないほう)で開発ができる

Pythonはeclipseでも開発できますが

IronPythonのインストールからVisual Studio(expressじゃないほう)で使用できるようになるまでの準備はこちらで
Visual Studio 2010のインストール


VSで生成されるプログラムは以下のようになりました。
実行すれば何もないWindowが表示されます。

import clr
clr.AddReference('System.Drawing')
clr.AddReference('System.Windows.Forms')

from System.Drawing import *
from System.Windows.Forms import *

class MyForm(Form):
    def __init__(self):
        # Create child controls and initialize form
        pass


Application.EnableVisualStyles()
Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(False)

form = MyForm()
Application.Run(form)



ButtonやLabelをGUI上でペタペタ貼ってUIを作成する機能があれば楽なのですが。。。


IronPython用(?)のnumpyをインストールしたい場合は下記のURLの
3.) ironpkg
4.) scipy
を実施すれば問題なしです
https://www.enthought.com/repo/.iron/

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:詠み人知らず
プログラム好きな名もなき凡人がお送りしています。(得意とは言っていない
最近の興味はPython、C#、Matlab(Octave)、画像処理、AR(拡張現実)、統計などなど・・・

気分で思いついたことを書くため話題に一貫性がないかもしれません。

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
タグクラウドとサーチ

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。